「ハックとクラックと手品と掏摸」

このページへのアクセス回数: 144 回 [2017年11月18日 以降]

「ハッカーは、クラッカーじゃない」と主張する人達がいるわけですが、その詳細については、そういう人達に任せときまして、ここは一つ、譬え話でもしてみようかなと思いったたわけです。

大体において、手品(手品師)をハック(ハッカー)に、掏摸(掏摸師)をクラック(クラッカー)に読み替えて、付随する諸々と適宜読み替えていただければ、ある程度の雰囲気は伝わるんでないかと思ってますが、はてさて、いかがでしょうか?

この作品の印象はいかがでしたか?

0人 0人 0人

ご意見ご感想は、 乾燥板 もしくは こちらの連絡先 まで.

[雑文コーナーへ戻る]
[小坂圭二の部屋へ戻る]