PerlとMXNetで文章生成

[17/08/07 00:44 更新]

このページへのアクセス回数: 101 回 [2017年08月08日 以降]

「Deep Learningで遊ぶ(3): LSTM-RNNで夏目漱石っぽい文章の生成にトライしてみる」に触発されて、PerlとMXNetで文章生成してみた。

やったのは、exampleschar_lstm.pl (シェイクスピア風文章生成) をいじって、

  1. トレーニングをして保存する。
  2. それを呼び出して文章を生成する。

というのを (英語、日本語)×(文字レベル、単語レベル) の4通りでやること。

そのために、前回の間に合わせのパッケージを改造した。

[「あえてのPerl」に戻る]